野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLB公式が大胆予想! 今季CY賞“大穴”にダルビッシュ&菊池雄星を選出

MLB公式が大胆予想! 今季CY賞“大穴”にダルビッシュ&菊池雄星を選出

 2月を迎え、2019年スプリングトレーニングのスタートまで残り2週間を切った。球春到来が間近となった今、メディアを賑わせているのが各種の今季予想だ。MLB公式サイトは「2019年、12人のサイ・ヤング賞大穴候補」と題した特集を展開。その中でダルビッシュ有投手(カブス)と菊池雄星投手(マリナーズ)が選出を果たしている。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

昨季ア・リーグCY賞スネルは「誰も予想しなかった」

 2月を迎え、2019年スプリングトレーニングのスタートまで残り2週間を切った。球春到来が間近となった今、メディアを賑わせているのが各種の今季予想だ。今季の優勝チームは? ホームラン王は? MVPは? そんな予想合戦が繰り広げられる中、MLB公式サイトは「2019年、12人のサイ・ヤング賞大穴候補」と題した特集を展開。その中でダルビッシュ有投手(カブス)と菊池雄星投手(マリナーズ)が選出を果たしている。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 特集では、冒頭で「2019年の両リーグにおけるサイ・ヤング賞争いは熾烈なものになるだろう」と予想している。クリス・セール(レッドソックス)、マックス・シャーザー(ナショナルズ)らが「有力候補」であることを認めつつも、昨年ア・リーグでサイ・ヤング賞を受賞したブレイク・スネル(レイズ)を引き合いに出し、候補として「誰も予想しなかった」と指摘。「次なる大穴」候補として各リーグから6投手ずつをピックアップし、その中でダルビッシュと菊池についても触れている。

 ナ・リーグで、マイク・フォルタネビッチ(ブレーブス)、ジャック・フラハティー(カージナルス)、ジェームソン・タイロン(パイレーツ)、ヘルマン・マルケス(ロッキーズ)、ニック・ピベッタ(フィリーズ)と並んで候補に挙がったダルビッシュ。カブスに移籍して1年目だった昨季は、右腕の故障も重なり、1勝3敗、防御率4.95という不本意な成績に終わった。

「この男を忘れていたか?」と始まる寸評では、昨季は「カブスにとって誤算だった」と言及。だが、同時に「高めに高回転のフォーシームをより多く投げ込むようになるだろう。そして、常に奪三振率30%を誇ったエースに戻るかもしれない」と大きな期待も寄せた。さらに「現在のダルビッシュには多くの『不確実性』が付きまとう」としながらも「まだ32歳だ。彼が持つ素晴らしい球をあきらめるには早過ぎる」と締めくくった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」