MLB公式選出のCY賞“大穴”候補、ダル&菊池に期待する声も「能力を持っている」

カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

MLB公式インスタグラムがサイヤング賞大穴候補を選出、ファンに呼びかける

 プロ野球は一足先に春季キャンプをスタートしたが、メジャーリーグも2月から始まるスプリングトレーニングを間近に控えている。各メディアは早くも今季の予想を行っているが、MLB公式インスタグラムは両リーグのサイ・ヤング賞大穴候補を選出し、ファンに意見を募っている。ア・リーグでは菊池雄星(マリナーズ)、ナ・リーグではダルビッシュ有(カブス)を推す声も多数挙がった。

 MLB公式インスタグラムは「この選手たちがあなたを驚かせるかもしれない」とコメントを添え2枚の写真を公開。1枚目には「ア・リーグのサイ・ヤング賞の大穴候補を選んで」と、ネーサン・イオバルディ(レッドソックス)、ホセ・ベリオス(ツインズ)、ジェームス・パクストン(ヤンキース)らが並ぶ中、菊池もリストアップ。

 そして2枚目には「ナ・リーグのサイ・ヤング賞の大穴候補を選んで」と、マイク・フォルタネビッチ(ブレーブス)、ジャック・フラハティー(カージナルス)、ジェームソン・タイロン(パイレーツ)らと共にダルビッシュも選出された。

 コメント欄には目の肥えた米ファンから多くのメッセージが寄せられた。

「ユウセイ・キクチ。大穴という表現が適切かは分からないけど。彼はマリナーズの救世主になるだろう」

「パクストンかダルビッシュ。受賞できる能力を持っている」

「キクチが最初のシーズンにどれほどの活躍をするか興味がある」

「ダルビッシュだといいな」

「ダルビッシュがナ・リーグのサイ・ヤング賞とカムバック賞を受賞するだろう」

「キクチとピベッタ」

「もちろんダルビッシュ!」

「キクチとマルケス」

「ダルビッシュ。カブスを応援している。良いシーズンにしよう」

「イオバルディとキクチ」

 移籍1年目の菊池を推す声も多く、中にはマリナーズの救世主として期待するファンの姿も。実績十分のダルビッシュはケガからの復活でサイ・ヤング賞とカムバック賞のダブル受賞を期待する声もあった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY