野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 故障者リストはDLから“IL”に!?  今季から表記変更、新名称はインジャード・リスト

故障者リストはDLから“IL”に!?  今季から表記変更、新名称はインジャード・リスト

今季からメジャーリーグで故障者リストの表記がディスエイブルド・リスト(DL)からインジャード・リストに変更されることになった。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」公式サイトが伝えている。

MLBのロブ・マンフレッドコミッショナー【写真:Getty Images】
MLBのロブ・マンフレッドコミッショナー【写真:Getty Images】

ディスエイブルド・リスト(DL)からインジャード・リストに変更

 今季からメジャーリーグで故障者リストの表記がディスエイブルド・リスト(DL)からインジャード・リストに変更されることになった。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」公式サイトが伝えている。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本でも馴染みある「DL入り」だが、今回の表記変更は故障した選手に対してディスエイブルド(障害)と表現することで、誤解を生むのではないかという懸念から変更されたという。

「ESPN」によるとすでにリーグからの正式発表があったようで、MLB側が発表した「ディスエイブルド・リストからインジャード・リストへと名称を変更することで合意しました。メジャーリーグとマイナーリーグの両方での適用となります。リスト記載、そして解除(リストから復帰)に関する基準と条件は以前と変わらないままとなります」とのコメントを紹介している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」