野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ平沢、対外試合初打席で“1号” Lamigo戦で豪快バックスクリーン弾

ロッテの平沢大河内野手が9日、今年最初の対外試合となるLamigoモンキーズとの「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2019 in石垣島」で“チーム1号”の2ランを放った。

バックスクリーンに本塁打を放ったロッテ・平沢大河【画像:(C)PLM】
バックスクリーンに本塁打を放ったロッテ・平沢大河【画像:(C)PLM】

初回にいきなり完璧弾、ロッテは立ち上がりから猛攻

■ロッテ – Lamigo(9日・石垣)

【動画】メジャーも注目? パを代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 ロッテの平沢大河内野手が9日、今年最初の対外試合となるLamigoモンキーズとの「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2019 in石垣島」で“チーム1号”の2ランを放った。

 いきなり打線がつながり、「9番・遊撃」でのスタメン出場ながら初回に初打席が回ってきた平沢。2死二塁で打席に立つと、1ボールからの2球目を完璧に捉えた。背走するセンターの頭上を越え、バックスクリーンに飛び込む特大弾。ベンチに戻ると、笑顔でチームメートたちとハイタッチを交わした。

 高卒4年目で飛躍を目指す2015年のドラ1。いきなり結果を残した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」