野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 鷹・今宮が川相昌弘の世界記録を“猛追”…今季達成が予想される記録【犠打編】

鷹・今宮が川相昌弘の世界記録を“猛追”…今季達成が予想される記録【犠打編】

走者をバントで送る犠打は、野球のスタイルが大きく変化しつつあるNPBで、変わらず用いられている戦術だ。

ソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】

史上7人目の300犠打達成はロッテ細川? ホークス今宮?

 走者をバントで送る犠打は、野球のスタイルが大きく変化しつつあるNPBで、変わらず用いられている戦術だ。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 半世紀前の1969年は1試合あたりのバント数を見ると、パが0.57、セが0.54だった。それに対し、2018年はパが0.63、セが0.67と、わずかではあるが増加している。投打ともに大きくスタイルが変化しつつも、日本のプロ野球では今も昔も犠打を多用している。

○NPBの通算犠打数10傑 ※()内は実働期間、現役は所属チーム記載

1川相昌弘 533犠打(1983-2006)
2平野謙 451犠打(1978-1996)
3宮本慎也 408犠打(1995-2013)
4伊東勤 305犠打(1982-2003)
5田中浩康 302犠打(2005-2018)
6新井宏昌 300犠打(1975-1992)
7細川亨(ロ)294犠打(2002-)
8金子誠 292犠打(1994-2014)
8今宮健太(ソ)292犠打(2010-)
10石井琢朗 289犠打(1989-2012)

 犠打が多いのは2番や8番、9番を打つことが多い「つなぐ打者」と、捕手だ。1位の川相は2003年8月に通算513犠打を記録し、MLB記録のエディ・コリンズ(512犠打)を抜いたと報道されたが、当時のコリンズの記録には犠飛も含まれているので、川相はこれ以前に世界記録に達していたと考えられている。

 現役では今季からロッテに移籍した細川と、ソフトバンクの今宮がランクインしている。

 犠打は、NPBでは200犠打から50刻みで表彰される。上記ランキングに含まれる2人も含めて、改めて現役選手の今季の犠打記録達成予報をしよう。

○300犠打(過去6人)
細川亨(ロ)294犠打(2002-)あと6犠打
今宮健太(ソ)292犠打(2010-)あと8犠打
菊池涼介(広)250犠打(2012-)あと50犠打

 今季、楽天からロッテに移籍した細川は、ソフトバンク時代の2011年に34犠打を記録したことがあり、成功率も高い。1月に39歳になったが、試合出場さえすればクリアの可能性もあるだろう。

 ソフトバンクの今宮は過去4回リーグ最多犠打を記録。キャリアハイは2013、14年の62犠打。これは1シーズンの犠打数では歴代3位タイ。昨年は故障もあり、22犠打にとどまったが、300犠打は通過点だろう。まだ27歳と若く、川相昌弘のNPB記録に迫る可能性もある。

 広島の菊池は、昨年まで4年連続セの最多犠打を記録。昨年は30犠打だったが、2013年には50犠打を記録しているだけに、一気に大台クリアの可能性もある。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」