野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷に続く“二刀流”がエ軍キャンプで奮闘 「僕自身も二刀流は挑戦したかった」

大谷に続く“二刀流”がエ軍キャンプで奮闘 「僕自身も二刀流は挑戦したかった」

エンゼルスに大谷翔平投手に続く“二刀流”が誕生するかもしれない。米アリゾナ州テンピで行われているキャンプに招待選手として参加しているジャレド・ウォルシュ内野手だ。今キャンプでは「Two Way(二刀流)」というポジションに名前が刻まれている。

招待選手としてキャンプに参加しているエンゼルスのジャレド・ウォルシュ【写真:AP】
招待選手としてキャンプに参加しているエンゼルスのジャレド・ウォルシュ【写真:AP】

昨年マイナーで投手、一塁、外野手として起用されたジャレド・ウォルシュ

 エンゼルスに大谷翔平投手に続く“二刀流”が誕生するかもしれない。米アリゾナ州テンピで行われているキャンプに招待選手として参加しているジャレド・ウォルシュ内野手だ。今キャンプでは「Two Way(二刀流)」というポジションに名前が刻まれている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 2015年のドラフト39巡目でエンゼルスに入団した25歳で、昨季は1A+、2A、3Aの3つのカテゴリーで計128試合に出場し、通算打率.277、29本塁打、99打点。一方、投手としても3カテゴリーで計8試合に登板(すべて救援)し、1勝2敗1セーブ、防御率2.08という好成績を残した。投手、一塁、外野をこなす二刀流候補がメディアの取材に応じた。

――アメリカでは大谷より先に二刀流としてプレーしていた。

「大学ではしていたが、彼はプロでしていた。僕はついていく立場だ。たくさんの情報をもらっている。単純に考えて、頭がいい人にあとは考えてもらうつもりだ」

――特に集中してほしい点を指摘されたか?

「カーブは特に。だがそれ以外はやってみてというところ」

――去年はマイナーでクローザーも務めたが

「マイナーで一塁から1アウトだけとった。セーブとは呼べないだろう。運が良かった」

――腕のケアは?

「ピッチャーと同じスケジュールで調整している。打撃コーチとはいつも相談している。スケジュールを調整してもらっている。休みが必要な日は伝えてもらっている。数日しか経っていないが、いい経験をしている」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」