野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島野間が“猛打賞” 侍選出もチームの定位置争いは熾烈「常に危機感」

広島の野間峻祥外野手が18日、「9番・中堅」でスタメン出場した今季初の対外試合、練習試合・韓国起亜タイガース戦で3安打の“猛打賞”をマークした。

“猛打賞”をマークした広島・野間峻祥【写真:荒川祐史】
“猛打賞”をマークした広島・野間峻祥【写真:荒川祐史】

レギュラー確保へ…ライバルが活躍すれば「チェックはしてしまいます」

 広島の野間峻祥外野手が18日、「9番・中堅」でスタメン出場した今季初の対外試合、練習試合・韓国起亜タイガース戦で3安打の“猛打賞”をマークした。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

「結果がすべてなので、今日打てたことは良かったです」

 左右に鋭い打球を飛ばし、調子は上々のようだ。今季は丸佳浩がFA移籍したものの、巨人から長野久義が加入。外野手のレギュラー争いは熾烈を極めている。ライバルの動きも気になる様子で「(他の選手が)活躍すればチェックはしてしまいますね。自分も常に危機感は持ってやっています」。起用法はこれから本格化する実戦での結果次第だが、5年目となる今季はレギュラーをつかみ取る覚悟だ。

 この日はチームで唯一、侍ジャパン日本代表に選出された。「(選ばれて)びっくりしました。カープの代表として必死に頑張りたいです。色んなものを吸収できるなかなかない機会。これからの成長に繋げられたら」と意気込む。どんな選手と話をしてみたいか、という問いに「みんなです」と笑顔を浮かべた野間。日の丸を背負い、野球人として経験値を上げるチャンスを体感し、直後に開幕するペナントレースで生かすつもりだ。

(沢井史 / Fumi Sawai)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」