野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平は「野手専念ならMVP候補」 元GMが絶賛、クローザー起用も提言

大谷翔平は「野手専念ならMVP候補」 元GMが絶賛、クローザー起用も提言

昨年10月、右肘内側側副靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受け、今季はDHとして復帰を目指しているエンゼルスの大谷翔平投手。順調に行けば、5月に打者で復帰する見込みの二刀流について、MLBの元敏腕GMは「毎試合野手で先発すれば、MVPを狙える才能」と絶賛。「クローザーにして、先発には戻さない」と持論を展開している。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

MLBネットワークで“大谷特集”、元ロッキーズGMが才能を絶賛

 昨年10月、右肘内側側副靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受け、今季はDHとして復帰を目指しているエンゼルスの大谷翔平投手。順調に行けば、5月に打者で復帰する見込みの二刀流について、MLBの元敏腕GMは「毎試合野手で先発すれば、MVPを狙える才能」と絶賛。「クローザーにして、先発には戻さない」と持論を展開している。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 アリゾナ州テンピで行われているスプリングトレーニングで今週中にティー打撃を再開する見通しを明かした大谷。リハビリを順調に進める昨季のア・リーグ新人王が打者に専念する新シーズンでどのような成績を残すのか、メジャーファンにとっても大きなトピックとなっており、MLBネットワークの人気野球番組「ベースボール・トゥナイト」は「2019年のショウヘイ・オオタニに対する期待値」と題して特集した。

 今季も復帰後はDHとして出場する見込みの大谷。一方で、開幕のスタメンDHには、膝と肘の手術から復帰するアルバート・プホルス内野手が座る可能性が高い。昨季は一塁の守備をこなした影響もあって故障がちだった“レジェンド”のコンディション維持のために、大谷を守備につかせるべきかが特集のテーマとなったが、出演していた元ロッキーズのダン・オダウドGMは否定的だった。

「野手で復帰する場合、(トミー・ジョン)手術から10か月必要です。その場合、8月になりますね。8月に野手でプレーするリスクはあまりに大き過ぎます。彼はDHでしょう」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」