野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム白村、野手転向をインスタで報告「こんなチャンスをもらえて僕は幸せ者」

日本ハムの白村明弘投手が20日、自身のインスタグラムで野手転向を報告。「毎日野球が上手くなるように頑張ります」と決意を綴っている。

日本ハム・白村明弘【写真:石川加奈子】
日本ハム・白村明弘【写真:石川加奈子】

野手転向への決意を綴る「毎日野球が上手くなるように頑張ります」

 日本ハムの白村明弘投手が20日、自身のインスタグラムで野手転向を報告。「毎日野球が上手くなるように頑張ります」と決意を綴っている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 白村は2013年のドラフト6位で慶応大から日本ハムに入団。1年目の2014年から10試合に登板すると、2015年は50試合登板で1勝1敗13ホールド、防御率2.03の好成績を残した。しかし、その後は2016年が22試合、2017年は24試合(2先発)と登板数を減らし、昨季はコンディションの問題もあって3試合の登板にとどまっていた。

 この日、一部報道で野手転向のニュースが出ていた白村。インスタグラムでは「お疲れ様です!! 遅れましたが報告です。もうご存知の方もいると思いますが、先日から野手に転向させてもらうことになりました!」と綴った。

 さらに、「今まで、投手白村を応援してくださった方々。最近はずっと思うような投球ができていませんでした。すいませんでした。僕自身としてもそんな自分が不甲斐なくて、とても悔しい日々が続いてました」と胸中を告白。そして「でもこれからは、野手白村として精一杯くらいついてやっていきます。毎日野球が上手くなるように頑張ります。これからもどうかご声援よろしくお願いします」と決意を綴った。

 最後には「こんなチャンスをもらえて僕は幸せ者です」とも記した白村。ここから新たなプロ野球人生が幕を開ける。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」