野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • OP戦初戦で美技! スアレス鬼肩&ボットー好捕にファン「ワォ、ワォ、ワォ!」

OP戦初戦で美技! スアレス鬼肩&ボットー好捕にファン「ワォ、ワォ、ワォ!」

メジャーでは23日(日本時間24日)、28チームがオープン戦開幕を迎えた。前日22日(同23日)に初戦を戦ったマリナーズとアスレチックスと合わせ、これで全30チームで実戦がスタート。冬の間、野球を待ち焦がれたファンが歓喜の声を上げている。

レッズのエウヘニオ・スアレス【写真:Getty Images】
レッズのエウヘニオ・スアレス【写真:Getty Images】

今季オープン戦初戦の好プレーに「素晴らしいキャッチと送球!」

 メジャーでは23日(日本時間24日)、28チームがオープン戦開幕を迎えた。前日22日(同23日)に初戦を戦ったマリナーズとアスレチックスと合わせ、これで全30チームで実戦がスタート。冬の間、野球を待ち焦がれたファンが歓喜の声を上げている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ファンの期待に応えるかのように、各地で好プレーが続出。米アリゾナ州グッドイヤーで行われたインディアンス対レッズ戦では、レッズ三塁手エウヘニオ・スアレスと一塁手ジョーイ・ボットーの好守備が球場を沸かせた。

 インディアンスが2-0とリードする4回表。2死走者なしの場面で打席に立ったロベルト・ペレスは、レッズ4番手アミール・ギャレットがカウント2-1から投じた低め速球をバットで捉えた。ホームベース付近で大きくワンバウンドした打球は三塁線へ。ファウルになるかと思われたが、三塁ベースを越えたところでラインいっぱいに落ちるフェアボールとなった。

 三塁を守るのは、昨秋の日米野球で来日した名手スアレス。打球のバウンドに合わせて素手でボールを鷲づかみすると、ノーステップで一塁へ鬼肩発動。送球は一塁手前でワンバウンドしたが、これを一塁を守る同じく名手ボットーが好捕。見事、ペレスをアウトに仕留めた。

 この好プレーの動画を、MLB公式ツイッターが「グラブを使わなくても、グラブ捌きと言うのだろうか?」と紹介。すると、ファンからは驚嘆のコメントが寄せられた。

「ワォ! 素晴らしいキャッチと送球!」

「ボットは守備で過小評価されている」

「すごい!!」

「ボットーの方がいいプレー」

「一塁の捕球がナイス」

「ワォ、ワォ、ワォ!」

「素晴らしいプレー」

「アイ・ラブ・ユー 野球は本当に素晴らしい!」

「見事な手捌き」

 今季開幕に向けて本格始動したメジャー。ファンはシーズンの開幕が待ちきれない様子だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」