野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 「野球界に新しい風を吹かせた」 米名物リポーターが語る大谷翔平の衝撃

「野球界に新しい風を吹かせた」 米名物リポーターが語る大谷翔平の衝撃

昨シーズン、投手と野手の“二刀流”として鮮烈なデビューを飾ったエンゼルスの大谷翔平投手。投げては先発で10戦4勝、打っては1年目の日本人メジャー打者最多の22本塁打を放つなどの活躍でア・リーグ新人王に輝いた。開幕前には二刀流での活躍に懐疑的な声も多かったが、終わってみれば、大谷に続く二刀流挑戦を後押しする形となった。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

「ESPN」のペドロ・ゴメス氏に直撃インタ「衝撃的だったよ」

 昨シーズン、投手と野手の“二刀流”として鮮烈なデビューを飾ったエンゼルスの大谷翔平投手。投げては先発で10戦4勝、打っては1年目の日本人メジャー打者最多の22本塁打を放つなどの活躍でア・リーグ新人王に輝いた。開幕前には二刀流での活躍に懐疑的な声も多かったが、終わってみれば、大谷に続く二刀流挑戦を後押しする形となった。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 途中、右肘靱帯を痛め、シーズン終了後には右肘靱帯再建手術を受けることになったが、米球界に与えたインパクトは大きかったと言えるだろう。そんな大谷の姿を、現地メディアはどう見るのか。メジャーリーグ取材歴30年の大ベテランで、現在は米スポーツ専門局「ESPN」でリポーターを務めるペドロ・ゴメス氏を、Full-Countが直撃取材し、大谷について語ってもらった。

――大谷翔平投手が2018年に見せたパフォーマンスについて率直な感想を教えてください。

「衝撃的だったよ。それと同時に、野球界に新しい風を吹かせてくれた。彼から感じる情熱やエネルギー、そしてファンからの反応はとても新鮮だった。右肘の故障の影響でマウンド上では十分な活躍が見られなかったけれど、来年(2020年)以降(投手として)戻って来てほしいし、今年は打者として頑張ってほしい。なぜなら、彼はメジャーの中でもエリート級の打者だからね。とても素晴らしかったよ」

――去年のスプリングトレーニング中は厳しい評価が数多くありました。あなたは、どのタイミングで「もしかすると、とてつもない選手なのではないか」と思いましたか?

「才能を発揮し、結果を残し始めた時だよ。何しろスプリングトレーニングを見る限りだと、まだメジャーに挑戦するのは早すぎたんじゃないかって思ったくらいだから。でも、シーズンが始まってからはガラリと変わった。あの年齢でエリート級、しかもオールスター級の資質を持っている選手だ。並み居るメジャーリーガーと、投手として、また打者として初めて対戦して、あそこまでの成績を残せるのはとてもすごいこと。どれだけ素晴らしい選手なんだろうか!」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」