野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大打者プホルスが独占インタで語る“同期”イチローと“同僚”大谷「簡単ではない」

大打者プホルスが独占インタで語る“同期”イチローと“同僚”大谷「簡単ではない」

昨年、メジャー史上4人目となる通算3000安打&600本塁打を達成し、数多くの打撃成績で現役最多記録を誇るメジャー屈指の大打者、アルバート・プホルス内野手。エンゼルスが誇るスラッガーは、マリナーズのイチロー外野手と同じ2001年にデビューし、ナ・リーグの新人王を獲得。また、イチローがデビューから10年連続200本安打を継続した一方で、プホルスもまったく同時期に3割30本100打点を継続したことで話題になった。

Full-Countの独占インタビューに応じたエンゼルスのアルバート・プホルス【写真:盆子原浩二】
Full-Countの独占インタビューに応じたエンゼルスのアルバート・プホルス【写真:盆子原浩二】

メジャー19年目の“現役最高”打者が明かす野球愛「純粋に野球が好きなんだ」

 昨年、メジャー史上4人目となる通算3000安打&600本塁打を達成し、数多くの打撃成績で現役最多記録を誇るメジャー屈指の大打者、アルバート・プホルス内野手。エンゼルスが誇るスラッガーは、マリナーズのイチロー外野手と同じ2001年にデビューし、ナ・リーグの新人王を獲得。また、イチローがデビューから10年連続200本安打を継続した一方で、プホルスもまったく同時期に3割30本100打点を継続したことで話題になった。カージナルス時代は田口壮(現オリックス野手総合兼打撃コーチ)と同僚で、昨季は所属するエンゼルスに大谷翔平投手が加入。ベーブ・ルース以来100年ぶりとなる本格派二刀流選手の誕生を間近で見守るなど、何かと日本と縁がある選手だ。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 今季メジャー19年目を迎える39歳スラッガーがFull-Countの独占インタビューに応じ、今シーズンにむけての調整や、“同期”イチロー、そして“同僚”大谷について語ってくれた。
 
――メジャー19年目のシーズンを迎えるにあたり、どのような準備をしていますか?

「いつも通りの準備をする。今までと違うことを試すことは少ない。新しいシーズンに向けて前向きに準備を進めていきたい」

――長年にわたり高いパフォーマンスを続ける秘訣は何ですか?

「やはりオフのハードワークは大切だ。怪我などは予期できぬところだが、自分が正しいと思っている方法で取り組んでいる」

――試合前には時間をかけて準備をすると聞いています。どんなルーティンをしていますか?

「私の場合はバッティングケージに入り、打撃の細部まで集中して調整をする。全員がそれぞれのルーティンを持っているが、自分に合うものを探しているんだ。私はスイングし続けることがルーティンの1つ。スプリングトレーニングだろうが、シーズン中の試合前だろうが、そのルーティンは変わらない」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」