野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • フィリーズが「560億円」の“大補強” ハーパー獲得でオフの台風の目に

フィリーズが「560億円」の“大補強” ハーパー獲得でオフの台風の目に

オフのFA市場の目玉だったブライス・ハーパー外野手と13年総額3億3000万ドル(約367億7000万円)で契約合意に達したフィリーズ。昨季はナ・リーグ東地区3位でポストシーズンを逃したが、オフは積極的な補強を敢行している。

フィリーズとの契約合意が報じられたブライス・ハーパー【写真:Getty Images】
フィリーズとの契約合意が報じられたブライス・ハーパー【写真:Getty Images】

ハーパー、マカッチェン、セグラ、リアルミュート、ロバートソン…地元メディア「もう一人投手を」

 オフのFA市場の目玉だったブライス・ハーパー外野手と13年総額3億3000万ドル(約367億7000万円)で契約合意に達したフィリーズ。昨季はナ・リーグ東地区3位でポストシーズンを逃したが、オフは積極的な補強を敢行している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ハーパーだけではない。昨季終了からチームはヤンキースからFAとなっていた13年MVPのアンドリュー・マカッチェン外野手を3年5000万ドル(約56億円)で、ヤンキースからFAとなっていた通算137セーブのデビッド・ロバートソンを2年総額2300万ドル(約25億円)で獲得。他球団との交換トレードでジーン・セグラ内野手、JT・リアルミュート捕手と球界を代表する選手を次々と獲得し、昨季チームトップ17勝のアーロン・ノラとも4年4500万ドル(約50億円)で契約延長した。

 11年以来8年ぶりのPO進出へのジョン・ミドルトン球団オーナーの“本気度”。地元局「NBCフィラデルフィア」でニュースキャスターを務めるジョン・クラーク氏は、興奮気味に自身のツイッターで呟いた。

「人は馬鹿げた金額について話をするものだろう! ジョン・ミドルトンは無駄な時間を過ごしているわけではない。彼は今オフシーズンに5億ドル(約560億円)以上をつぎ込んでいる」

 さらに、地元局「WNEP」でレポーターを務めるチェイス・シニア氏は自身のツイッターでチームがさらに補強を進めると記している。

「フィリーズのオフシーズン:ジーン・セグラ、アンドリュー・マカッチェン、デビッド・ロバートソン、JT・リアルミュートの獲得、ホスキンスが(外野から一塁への)本来のポジションに移動、そしてブライス・ハーパーとの契約。もう1人先発投手か救援投手を補強するだけの資金は残っている」

 ライアン・ハワード、ジミー・ロリンズ、チェイス・アトリーらで形成した強力な打線に加え、コール・ハメルズ、ジェイミー・モイヤーらの投手陣でワールドシリーズを制覇した2008年以来の栄冠へ、フィリーズが目の色を変えている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」