巨人が育成・坂本工と支配下選手契約 即ベンチ入りでOP戦待機も登板はなし

巨人・坂本工宜の2018年2軍成績
巨人・坂本工宜の2018年2軍成績

準硬式野球部出身で夢つかむ 背番号58のユニホームに袖を通す

 巨人は2日、育成契約の坂本工宜投手と支配下選手契約を結んだことを発表した。この日、行われたヤクルトとのオープン戦(東京ドーム)で早速、背番号「58」のユニホームを着用し、ブルペン待機したが、登板は持ち越しとなった

 坂本工は関西学院大の準硬式野球部出身。2016年育成ドラフト4位で巨人に入団した。1年目の17年は3軍で先発、リリーフで31登板。着実に力を付け、昨季は2軍で23試合に登板。新体制となった昨秋の宮崎キャンプメンバーに選ばれ、力を首脳陣にアピール。今春キャンプは2軍スタートだったが、紅白戦などで好結果を残していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY