野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、OP戦9者連続アウトにNYメディアから称賛続々「万事順調」

田中将大、OP戦9者連続アウトにNYメディアから称賛続々「万事順調」

ヤンキースの田中将大投手は3日(日本時間4日)、米フロリダ州タンパで行われたタイガースとのオープン戦で初登板初先発。3回1安打無失点だった。

タイガース戦でオープン戦初登板を果たしたヤンキース・田中将大【写真:田口有史】
タイガース戦でオープン戦初登板を果たしたヤンキース・田中将大【写真:田口有史】

タイガース戦でOP戦初登板で初回先頭三塁打も3回1安打無失点

 ヤンキースの田中将大投手は3日(日本時間4日)、米フロリダ州タンパで行われたタイガースとのオープン戦で初登板初先発。3回1安打無失点だった。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 田中は初回、先頭でマリナーズ、メッツなどで活躍したマイク・キャメロンの息子、ダズ・キャメロンと対戦。いきなり中越え三塁打を許したものの、続くカストロ、スチュワートを2者連続三振。ヒックスを力のない中飛に抑えてピンチを脱した。

 2回はベッカム、ロドリゲスを三ゴロ。レイエスを遊ゴロに抑えて3者凡退に抑えた。3回はウィルソンを中飛、コズマを中飛、キャメロンを遊ゴロに仕留めた。3回0四球2奪三振、1安打無失点だった。

 2月26日のフィリーズ戦が雨天中止。仕切り直しの登板で上々の仕上がりを見せた。米メディアからは称賛の声が集まった。MLB公式サイトは「タナカは(OP戦)初登板でピンチを切り抜けた」と初回先頭で三塁打を許しながらも後続を抑えた投球内容を詳報。地元テレビ局「SNY」は「スプリング・トレーニング初登板で、マサヒロ・タナカの投球は万事順調に進んだ」と伝えた。

 米スポーツ局「ESPN」でレポーターを務めるコーリー・ハービー氏は自身のツイッターで「先頭打者の三塁打の後、初回の残りにマサヒロ・タナカはこのような(下の動画のような)大きく動くボールを見せてくれた」と動画付きで紹介。「マサヒロ・タナカのオープン戦デビューは順調だった。3回2奪三振と1安打(これはキャッチできたはずだった)」と続けた。

 ニュージャージー州最大のニュースメディア「NJ.com」でヤンキース番記者を務めるランディ・ミラー氏は自身のツイッターで「ヤンキース右腕マサヒロ・タナカのオープン戦初戦の先発登板は素晴らしいものだった。彼は初回、先頭打者に三塁打を許したが、その後9連続アウトを記録した」と伝えた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」