野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天田中が侍ジャパン「メキシコ戦」の出場辞退 オリックス大城が追加招集

NPBエンタープライズは4日、3月9、10日に開催されるENEOS侍ジャパンシリーズ2019「日本vsメキシコ」に出場する日本チームの選手が変更することを発表した。楽天の田中和基外野手が出場辞退となり、代わりにオリックスの大城滉二内野手が追加招集される。

楽天・田中和基(左)とオリックス・大城滉二【写真:荒川祐史】
楽天・田中和基(左)とオリックス・大城滉二【写真:荒川祐史】

1日のラミゴ戦の守備で右足首を痛め途中交代していた楽天の田中

 NPBエンタープライズは4日、3月9、10日に開催されるENEOS侍ジャパンシリーズ2019「日本vsメキシコ」に出場する日本チームの選手が変更することを発表した。楽天の田中和基外野手が出場辞退となり、代わりにオリックスの大城滉二内野手が追加招集される。

クロマティ氏が明かす、米国から見た侍ジャパン「評価は高いものがあります」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 田中は1日のラミゴ戦で先頭打者本塁打を放っていたが、6回の守備で右足首を痛め途中退場していた。オリックスの大城は内外野を守れるユーティリティとして期待される。

 大城は侍ジャパンオフィシャルサイト内で「野球をしている間に一度は入ってみたいと思っていましたし、選んでいただき光栄に思います。嬉しいというより、今は驚きの方が大きいです。ミスを恐れず、“走・攻・守”全てにおいて積極的に自分のプレーをしたいと思います。日本のトッププレーヤーが集まりますので、いろいろな人から話を聞いて、吸収できることをどんどん吸収したいです」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」