野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ新助っ人メネセスが本拠地初タイムリー! 「いい結果が出てよかった」

オリックスの新助っ人ジョーイ・メネセス内野手が5日、ヤクルトとのオープン戦(京セラD)で本拠地初タイムリーを放った。

タイムリーを放ったオリックスのジョーイ・メネセス【画像:(C)PLM】
タイムリーを放ったオリックスのジョーイ・メネセス【画像:(C)PLM】

6回1死二塁から先制のタイムリー二塁打を放ったメネセス

■オリックス-ヤクルト(オープン戦・5日・京セラドーム)

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスの新助っ人ジョーイ・メネセス内野手が5日、ヤクルトとのオープン戦(京セラD)で本拠地初タイムリーを放った。

 この日は「3番・一塁」でスタメン出場すると両チーム無得点で迎えた6回。ヤクルト・ハフが投じたチェンジアップを完璧に捉えると打球は左中間を真っ二つ。本拠地・京セラドームで初タイムリーを記録した。初回の第1打席でも左前打を放ち、この日は3打数2安打1打点と大活躍。

 先制のタイムリーを放ったメネセスは「初めての京セラドームでの試合でヒットもタイムリーも出てくれた。いい内容、いい結果が出てよかったよ!」とコメントした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」