野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 米プロスポーツ史上最高額契約のハーパーがフィリーズ”1号” 実戦形式で場外弾

米プロスポーツ史上最高額契約のハーパーがフィリーズ”1号” 実戦形式で場外弾

13年総額3億3000万ドル(約368億8400万円)でフィリーズに加入したブライス・ハーパー外野手が“移籍後初アーチ”を放った。

フィリーズのブライス・ハーパー【写真:Getty Images】
フィリーズのブライス・ハーパー【写真:Getty Images】

「素晴らしい感覚だった。ただ打席に立って、球筋とボールの回転を見ている」

 13年総額3億3000万ドル(約368億8400万円)でフィリーズに加入したブライス・ハーパー外野手が“移籍後初アーチ”を放った。

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 6日(日本時間7日)にスプリングトレーニングが行われているスペクトラムフィールドで行われた実戦形式の打撃練習。第3打席でジェラド・アイコフ投手のカーブを捉えた打球は右翼の場外に消えた。

 MLB公式サイトでもハーパーが場外弾を放ったことを伝え、ハーパーのコメントを紹介。「素晴らしい感覚だった。ただ打席に立って、球筋とボールの回転を見ているんだ。今日は初日だし、できるだけ多くの投球を見たい」と語っている。

 また、一発を浴びたアイコフもハーパーについてコメント。「ゾーンの低めに投げていたら、もう少しいい結果になっていたと思うんだけどね。変化球でストライクを投げにいって、自分の投球をしたまでだよ。だから、これには(ハーパーに対して)脱帽だね」と語っている。

 米国プロスポーツ史上最高額でフィリーズと契約したハーパー。まだスプリングトレーニングにも合流したばかりだが、早速、そのパワーを発揮した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」