野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム吉田輝は新人王の巨人澤村クラス! 21年目捕手が証言「ドォーンと来る」

3月中旬の対外試合デビューが期待される日本ハムのドラフト1位、吉田輝星投手。ロッテとのオープン戦が雨天中止となった7日は千葉・鎌ケ谷市内の屋内練習場でブルペン入り。スライダー、カーブを交えて41球を投げた。

日本ハム・吉田輝星【写真:荒川祐史】
日本ハム・吉田輝星【写真:荒川祐史】

日本ハム實松一成捕手兼育成コーチが証言「全身を使って投げられる投手」

 3月中旬の対外試合デビューが期待される日本ハムのドラフト1位、吉田輝星投手。ロッテとのオープン戦が雨天中止となった7日は千葉・鎌ケ谷市内の屋内練習場でブルペン入り。スライダー、カーブを交えて41球を投げた。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 昨夏の甲子園でエースとして”金農旋風”を牽引し、秋田県勢103年ぶりに甲子園準優勝。抜群の注目度を誇る黄金ルーキーだが、実際の実力はどうなのか。「持っているものはいいでしょ。真っすぐも腕の振りがいい。下半身を使って、全身で投げられる投手。すごくいいと思う」と高く評価したのはプロ21年目の實松一成捕手兼育成コーチだ。

 1980年度生まれで松坂世代の1人。佐賀学園高では高校日本代表として松坂大輔、杉内俊哉らとバッテリーを組み、1998年ドラフト1位で日本ハム入り。06年から巨人でプレーし、阿部慎之助の控え捕手としてチームを支えた。シーズン中は試合開始の6時間以上からデータ、配球などを研究。同僚から”準備の鬼”と評される捕手が例えたのは、2011年セ・リーグ新人王に輝いた澤村拓一だった。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」