野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリの19歳西浦が巨人菅野を相手に4打点の大暴れ 衝撃3ランに球場どよめく

オリックスの高卒2年目・西浦颯大外野手が8日、オープン戦で巨人のエース菅野智之投手を相手に3ランを含む4打点をマーク。オリックスは菅野から4回までに6点を奪った。

巨人・菅野から3ランを放ったオリックス・西浦颯大【画像:(C)PLM】
巨人・菅野から3ランを放ったオリックス・西浦颯大【画像:(C)PLM】

オリックス打線は菅野から6点奪取

■オリックス – 巨人(オープン戦・8日・京セラドーム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスの高卒2年目・西浦颯大外野手が8日、オープン戦で巨人のエース菅野智之投手を相手に3ランを含む4打点をマーク。オリックスは菅野から4回までに6点を奪った。

 まずは0-1で迎えた3回。オリックスは1死から福田が三塁打を放つと、続く西浦がライトへタイムリー。同点に追いついた。さらに、マレーロは勝ち越しの2点二塁打。この回、逆転に成功した。

 そして、球場がどよめいたのは4回だ。2死一、二塁で打席に入った西浦が菅野の内角高めへの146キロ直球を振り抜く。打球は右翼スタンドへ一直線。3ランでこの試合4打点となった。

 2年連続沢村賞と球界NO1の実力を誇る菅野を相手に19歳が大爆発。強烈なインパクトを残している。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」