野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックスドラ1太田、検査で右前腕骨折と診断 全治3か月の見込み

オリックスは8日、ドラフト1位ルーキーの太田椋内野手がCT、レントゲン検査の結果、右尺骨骨幹部骨折との診断を受けたと発表した。

天理高から加入の18歳

 オリックスは8日、ドラフト1位ルーキーの太田椋内野手がCT、レントゲン検査の結果、右尺骨骨幹部骨折との診断を受けたと発表した。

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 太田は天理高から入団した18歳。全治は約3か月の見込みとなっている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」