野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大の「落ちる」スライダーに“完全試合男”が注目「印象に残った」

田中将大の「落ちる」スライダーに“完全試合男”が注目「印象に残った」

ヤンキースの田中将大投手が、2年ぶり4度目の開幕投手を務めることが9日(日本時間10日)に決まった。8日(同9日)のオープン戦・タイガース戦では2度目の先発マウンドに上がり、3回1/3を投げて4安打2失点5奪三振1四球と上々の内容だったが、スライダーの変化についてヤンキースOBは絶賛していた。

ヤンキース・田中将大【写真:田口有史】
ヤンキース・田中将大【写真:田口有史】

OP戦もここまで順調、解説のデビッド・コーン氏「いい状態」

 ヤンキースの田中将大投手が、2年ぶり4度目の開幕投手を務めることが9日(日本時間10日)に決まった。8日(同9日)のオープン戦・タイガース戦では2度目の先発マウンドに上がり、3回1/3を投げて4安打2失点5奪三振1四球と上々の内容だったが、スライダーの変化についてヤンキースOBは絶賛していた。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 田中将大を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 宝刀スプリットに加え、今年はナックルカーブ導入に本格的に取り組んでいる田中。タイガース戦ではもう一つの武器にスポットライトが当たっていた。

 この試合で、地元テレビ局「YESネットワーク」の解説を務めたのは、メジャー通算194勝を誇り、1994年にサイ・ヤング賞、99年にはヤンキースで完全試合も達成しているデビッド・コーン氏。中継の中では「タナカのボールは凄まじいほどキレてますね。今年はスローカーブも混ぜています。少しナックルカーブというか、スパイクカーブといいますか」と分析。田中の新武器「ナックルカーブ」について、レッドソックスのサイ・ヤング賞左腕デビッド・プライスの決め球としても有名なスパイクカーブにも例えていた。

 そして、それ以上に進化したのはスライダーだという。

「特に印象に残ったのがスライダーです。これまでのスライダーはもっと横方向の動きでしたが、見てください、このボールは縦方向に落ちていきます。いい状態ですよ」

 プロ入り当時から田中の武器であるスライダーの“進化“をコーン氏は指摘。アーロン・ブーン監督も試合中の同局のインタビューで「良かった。彼は良かったと思う。今夜のスライダーは素晴らしかった」と称賛し、「ベッカムにスライダーを打たれたが、私にはそこまで悪い球には見えなかった。非常に良いスライダーを投げていた」と評価していた。

 ヤンキースで4度目の開幕投手として期待が高まる田中。宝刀スプリット、スライダー、そして新球ナックルカーブと武器に磨きをかけている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」