野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島が鈴木の3号3ランで逆転勝ち! オリは吉田正がOP戦1号となる場外弾

広島は14日、オリックスとのオープン戦を3-2で逆転勝ち。7回に鈴木誠也外野手の逆転3ランが飛び出し、7回を中崎、8回からはドラフト2位ルーキー・島内が無失点で抑え逃げ切った。

広島・鈴木誠也【画像:(C)PLM】
広島・鈴木誠也【画像:(C)PLM】

2点を追う7回に鈴木が左翼席へ逆転3ランを放つ

■広島 3-2 オリックス(オープン戦・14日・シティ信金)

【PR】オープン戦をライブ中継&見逃し配信 プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 広島は14日、オリックスとのオープン戦を3-2で逆転勝ち。7回に鈴木誠也外野手の逆転3ランが飛び出し、7回を中崎、8回からはドラフト2位ルーキー・島内が無失点で抑え逃げ切った。

 先制したのはオリックス。2死からメネセスが左前打で出塁すると、続く吉田正が右翼場外に消えていく1号2ランを放ちリードを奪う。

 2点を追う広島は7回。先頭の菊池が右前打、続く坂倉が一ゴロ失策で出塁し無死一、二塁のチャンスを作ると鈴木が左翼へ3号3ランを放ち逆転に成功した。

 2020年の東京五輪で4番候補となる吉田正、鈴木がホームランを放ち球場に集まったファンからは大歓声が送られた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」