野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平が投打でリハビリ 指揮官は慎重「予定がはっきりしたら教える」

大谷翔平が投打でリハビリ 指揮官は慎重「予定がはっきりしたら教える」

エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、米アリゾナ州テンピで投打でリハビリを行った。キャッチボールでは最大50フィート(約15メートル)の距離をとって20球を投げるなど計57球。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

投でキャッチボール57球、打で置きティー&ソフトトス

 エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、米アリゾナ州テンピで投打でリハビリを行った。キャッチボールでは最大50フィート(約15メートル)の距離をとって20球を投げるなど計57球。打撃では置きティーを10球、下から投げてもらうティー打撃「ソフトトス」を25球打った。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 チームは大谷の4月中の復帰を見込んでいない。オースマス監督は屋内での打撃練習など今後の予定について「分かり次第教えるよ。彼の予定がはっきりしたら教える」と慎重だった。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」