野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルト館山が打球直撃のアクシデントも5回3失点…イースタン公式戦

ヤクルトの館山昌平投手が19日、イースタン・日本ハム戦(鎌ケ谷)で先発登板。4回の投球中に下半身に強烈な打球を受けるアクシデントに見舞われたものの、5回7安打3失点(自責2)と好投した。最速143キロだった。

イースタン日本ハム戦で先発し、5回7安打3失点

 ヤクルトの館山昌平投手が19日、イースタン・日本ハム戦(鎌ケ谷)で先発登板。4回の投球中に下半身に強烈な打球を受けるアクシデントに見舞われたものの、5回7安打3失点(自責2)と好投した。最速143キロだった。

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 3回まで2安打無失点と好投。アクシデントは4回だった。先頭・姫野の強烈なピッチャー返しを下半身に受けた。一度は治療を受けるためにベンチに下がったものの、そのまま続投。3連打などでこの回4安打3失点したが、5回は無失点で切り抜けた。5回4奪三振無四球、7安打3失点(自責2)だった。

 館山はこれまで右肩、右肘など通算9度の手術を受けた。昨季は5試合登板し、0勝4敗、防御率6.86。今季は3年ぶりの1軍勝利を目指す。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」