野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 救援中心のアスレチックス、ローテ中心のマリナーズ 先発・菊池雄星に高まる期待

救援中心のアスレチックス、ローテ中心のマリナーズ 先発・菊池雄星に高まる期待

3月20日にアメリカ本国に先駆けて開幕するMLB公式戦、アスレチックス対マリナーズ。今季の両チームの陣容を比べてみよう。

マリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
マリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

アスレチックスは救援陣の活躍に注目

 3月20日にアメリカ本国に先駆けて開幕するMLB公式戦、アスレチックス対マリナーズ。今季の両チームの陣容を比べてみよう。続いて投手陣。MLB公式サイトのアクティブロースターから。成績は2018年のもの。名前の前の数字は背番号。*は左投手。()は前年の所属チーム。

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 オークランド・アスレチックス

○先発投手

50 フィアース(33) 31試30先12勝8敗0SV172回 率3.56(タイガースから昨シーズン中に入団)
21 エストラーダ(35) 28試28先7勝14敗0SV143.2回 率5.64(ブルージェイズ)
*30 アンダーソン(31) 17試17先4勝5敗0SV80.1回 率4.48
47 モンタス(25) 13試11先5勝4敗0SV65回 率3.88
40 バシット(30) 11試7先2勝3敗0SV47.2回 率3.02

○救援投手

36 ペティット(34) 74試0先7勝3敗0SV93回 率3.00
62 トリビーノ(27) 69試1先8勝3敗4SV74回 率2.92
56 ロドニー(41) 68試0先4勝3敗0SV64.1回 率3.36(ツインズから昨シーズン中に入団)
39 トレイネン(30) 68試0先9勝2敗38SV80.1回 率0.78
48 ソリア(34) 66試0先3勝4敗16SV60.2回 率0.12(ホワイトソックス、ブルワーズ)
*52 ブッチャー(32) 54試0先6勝0敗0SV39.1回 率2.75
66 ダル(29) 28試0先0勝0敗0SV25.1回 率4.26
16 ヘンドリクス(30) 25試8先0勝1敗0SV24回 率4.13
57 ウェンデルケン(25) 13試0先0勝0敗0SV16.2回 率0.54

 野手陣は大きく変動がなかったアスレチックスだが、投手陣は強化した。マネア、メンデン、ケーヒルなど先発陣が移籍し、昨シーズン途中にフィアースが加入。2チームで12勝を挙げた。しかしこの投手以外に前年、2桁勝利を挙げた先発はいない。

 アスレチックスは、先発よりも救援で持っているチームだ。いわゆるオープナーの起用も多い。救援で昨年5勝以上、上げた投手がトレイネン、トリビーノ、ペティット、ブッチャーと4人もいる。昨シーズン途中にMLB最年長投手のフェルナンド・ロドニーが加わった。また通算220セーブのソリアも加入。救援陣は非常に分厚くなっている。先発を早々に引き上げて継投で勝つ戦法だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」