野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • アスレチックスの24歳大砲が右手手術…日本開幕第2戦で負傷

アスレチックスの24歳大砲が右手手術…日本開幕第2戦で負傷

アスレチックスは22日(日本時間23日)、マット・オルソン内野手が右手の手術を受けたと発表した。

アスレチックスのマット・オルソン【写真:Getty Images】
アスレチックスのマット・オルソン【写真:Getty Images】

菊池のスライダーをファウルとした際に負傷 復帰まで約2か月か

 アスレチックスは22日(日本時間23日)、マット・オルソン内野手が右手の手術を受けたと発表した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 オルソンは東京ドームで行われた21日のマリナーズ戦の5回先頭で菊池雄星のスライダーをファウルとした際に右手有鉤骨を負傷した模様。その打席で右前打を放って出塁したが、時間が経つにつれて悪化。6回守備から途中交代した。復帰予定は未定だが、通常なら復帰まで6?8週間かかるという。

 24歳のオルソンは昨季162試合出場し、打率.247、29本塁打、84打点をマーク。一塁の守備でもゴールドグラブ賞を獲得した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」