昨年“打点王”の巨人岡本はシーズンでも大ブレーク…1年前OP戦との成績比較

楽天の岸は2年連続でOP戦でも安定した成績

【勝利数】
◯2019年
1 ミランダ(ソ)3
1 大瀬良大地(広)3
3 高橋光成(西)2
3 東明大貴(オ)2
3 山本由伸(オ)2
3 種市篤暉(ロ)2
3 岸孝之(楽)2
3 野村祐輔(広)2
3 石川雅規(ヤ)2
3 高木京介(巨)2
3 井納翔一(De)2
3 バリオス(De)2
3 笠原祥太郎(中)2
3 青柳晃洋(神)2
3 西勇輝(神)2

◯2018年
1 武隈祥太(西)2
1 高梨裕稔(日)2
1 酒居知史(ロ)2
1 岸孝之(楽)2
1 則本昂大(楽)2
1 野村祐輔(広)2
1 桜井俊貴(巨)2
1 田口麗斗(巨)2
1 バリオス(De)2
1 小笠原慎之介(中)2
1 ジー(中)2
1 鈴木翔太(中)2

【セーブ数】
◯2019年
1 鈴木博志(中)5
2 森唯斗(ソ)3
2 岩本輝(オ)3

◯2018年
1 平井克典(西)3
1 増井浩俊(オ)3
3 篠原慎平(巨)2
3 国吉佑樹(De)2
3 進藤拓也(De)2
3 石川直也(日)2
3 ハーマン(楽)2

【奪三振】
◯2019年
1 上沢直之(日)24
2 今永昇太(De)22
3 大瀬良大地(広)20
3 榊原翼(オ)20

◯2018年
1 山岡泰輔(オ)22
2 藤平尚真(楽)20
3 石田健大(De)19

【防御率(規定投球回数以上)5傑】
◯2019年
1 東明大貴(オ)0.96
2 床田寛樹(広)1.59
3 岸孝之(楽)2.12
3 今井達也(西)2.12
5 ボルシンガー(ロ)2.30

◯2018年
1 西勇輝(オ)0.49
2 加藤貴之(日)0.60
3 酒居知史(ロ)1.06
4 岸孝之(楽)1.13
5 小笠原慎之介(中)1.35

 楽天の岸が昨年は2勝、防御率1.13、今年は2勝、防御率2.12。開幕へ向けてきっちり仕上げてきていることがわかる。則本昂大が前半戦離脱する中、期待がかかる。オープン戦最多セーブの鈴木博志はクローザーとして期待に応えることができるだろうか。

(広尾晃 / Koh Hiroo)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY