野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローは「球界史上最も重要な選手の一人」 NY紙の辛口記者が最大級の賛辞

イチローは「球界史上最も重要な選手の一人」 NY紙の辛口記者が最大級の賛辞

21日のアスレチックス戦(東京ドーム)を最後に現役を引退したマリナーズのイチロー外野手を称える声が相次いでいる。辛口のコラムニストとして知られながら、背番号51への敬意溢れる記事を何度も書いていた米紙「ニューヨーク・ポスト」のジョエル・シャーマン記者は「MLB挑戦に全てをかけたことで決まったイチローの偉大さの定義」とのタイトルでコラムを執筆。

現役を引退したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
現役を引退したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

「ニューヨーク・ポスト」の記者があらためて絶賛「イチローの偉大さの定義」

 21日のアスレチックス戦(東京ドーム)を最後に現役を引退したマリナーズのイチロー外野手を称える声が相次いでいる。辛口のコラムニストとして知られながら、背番号51への敬意溢れる記事を何度も書いていた米紙「ニューヨーク・ポスト」のジョエル・シャーマン記者は「MLB挑戦に全てをかけたことで決まったイチローの偉大さの定義」とのタイトルでコラムを執筆。「球界史上最も重要な選手の一人」と最大級の賛辞を送っている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 シャーマン記者はコラムの中で、誰よりも早く、最初に何かを行うことは「最も難しい」と言及。その上で「イチロー・スズキはメジャー球団と契約を結んだ最初の日本人野手であった」と紹介し、「しかし、彼は単なる普通の選手ではなかった。単なる偉大な選手でもなかった。彼は(母国では)象徴であり、崇拝される存在であり、英雄でもある」と絶賛。オリックスでは登録名を変えてからブレークし、海を渡ったが、「イチロー」は「ファーストネームだけで成功を表す」存在だと表現している。

 野茂英雄氏が「パイオニア」として切り拓いたメジャーへの道。日本人野手への評価を変えたのがイチローだった。

「彼は先駆者であり、素晴らしかった。そして、その後の全ての日本人野手たちがMLBに挑戦しやすくなったのは、彼のお陰である」

 メジャー1年目のMVP&新人王のダブル受賞、10年連続200安打&オールスター選出&ゴールドグラブ受賞、2004年のメジャー新記録262安打などなど……。日本人野手への半信半疑の見方を変えることだけにとどまらず、メジャーを席巻した活躍はまさに爽快だった。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」