「グリフィー撮影」…イチローとの“絆”写真に称賛続々 ファン「壁紙もらいたい」

現役引退を表明したマリナーズ・イチロー【写真:AP】
現役引退を表明したマリナーズ・イチロー【写真:AP】

来日した「グリフィーJr.撮影」の1枚をマリナーズも紹介、ファンからは感動の声

 マリナーズOBのケン・グリフィー・ジュニア氏が、自身のインスタグラムで公開したイチロー外野手の写真が話題となっている。グリフィー氏のインスタにはファンから次々と感動の声が寄せられていたが、マリナーズも公式インスタグラムでこの1枚を公開。「グリフィーJr.撮影」との事実が明かされており、ファンからは「史上最高が史上最高を撮影」など声が上がっている。

 グリフィー氏は現役時代、歴代7位の630本塁打をマーク。マリナーズでデビューし、スーパースターとしての地位を確立すると、レッズ、ホワイトソックスと渡り歩き、2009年にマリナーズに復帰。2010年にユニホームを脱いだ。2016年には、当時の歴代最高記録だった99.3%の得票率(今年マリアーノ・リベラ氏が史上初の満票選出)で米国野球殿堂に選出されている。

 イチローにとっても憧れの存在だったグリフィー氏だが、2人は2009、10年にマリナーズでチームメートとしてプレー。強い絆で結ばれている。グリフィー氏はマリナーズOBとして、アスレチックスとの日本開幕戦(東京ドーム)で来日。20日の開幕戦では三塁側カメラマン席に陣取り、シャッターを押す姿が目撃されていた。

 インスタに掲載された写真はイチローが右手を伸ばしてバットを立て、左手で右肩付近のユニホームをクッと引く“象徴的”な仕草を捉えた1枚。「#51 イチロー、イチロー、イチロー 東京ドームで3万人以上のファンが彼を見送り、それは信じられないほど素晴らしかった。次の行き先はクーパーズタウンだね」と、2025年の殿堂入りを期待するメッセージを添えていた。

 すると、マリナーズも球団公式インスタで「ケン・グリフィーJr.撮影の絶妙の一枚」との紹介文を添えて、この写真を公開。ファンからは感動の声が次々と上がった。

「GOAT(Greatest Of All Time/史上最高)がGOATの写真を撮影」
「頑張れ、マリナーズ」
「GOAT×2」
「イチローのプレーを見るのはいつもとても喜ばしいことだった」
「良い写真だね、ジュニア」
「気に入った!」
「初年度での殿堂入りが待ちきれない」
「イチローの壁紙をもらいたいよ」
「象徴的」
「イチロー! 彼のプレーをセーフコで見るのが最高だったわ」

 マリナーズを牽引してきた2人の“レジェンド“の絆を感じさせる写真、そして投稿。ファンの心に刻まれる1枚となっているようだ。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY