大谷、スター軍団に入っても違和感なし!? MLB公開の動画は「史上最高のCM」

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

プロモーション動画で“全米CMデビュー”、トラウトやジャッジも登場「素晴らしい作品」

 エンゼルスの大谷翔平投手が“全米CMデビュー”を飾った動画が話題となっている。20、21日にマリナーズとアスレチックス(東京ドーム)が日本開幕戦を行ったメジャーリーグは、28日(日本時間29日)に米国でも開幕を迎えたが、MLB公式サイトは前日の27日(同28日)にプロモーションCMを公開。右肘のトミー・ジョン手術から復活を目指す大谷もスター軍団に混ざって出演している。

 NO1プレーヤーの呼び声高いエンゼルスの同僚トラウト、ヤンキースの「大砲コンビ」ジャッジ&スタントン、アストロズのブレグマン&コレア、インディアンスのリンドーア、昨季ナ・リーグMVPのイエリッチ(ブルワーズ)、ナ・リーグ新人王のアクーニャJr.(ブレーブス)……。1分間のCMは、現在のメジャーを代表するスター選手たちが一堂に会し、会見を行うという作りになっている。

 各選手が2019年シーズンへ向けて意気込みを示すが、昨季ア・リーグ新人王の大谷はメッツの剛腕シンダーガードが「防御率0.00」と強気に目標を掲げた直後、日本語で「ないない」と突っ込みを入れる形で登場。すると、ナ・リーグ新人王のアクーニャJr.は、アメリカン・コミックのスーパーヒーロー「Thor(ソー)」がニックネームのシンダーガードへ「ソー! 君は本物のスーパーヒーローではないことを分かっているよね?」と、さらに突っ込み。大谷が“火付け役”となり、場は盛り上がっている。

 MLB公式ツイッターは、この動画を「後ろの人たちのためにもっと大きな声で言って」との文言を添えて投稿。ファンからは、CM自体を絶賛する声に加えて、大谷の発言に注目するコメントもあがった。

「史上最高のCM」
「間違いなく美しい」
「素晴らしい!」
「気に入った」
「こういうのが見たい」
「オオタニは何て言ったの?」
「今まで見た野球のCMの中で一番クールだ」
「とてもいいね。素晴らしい作品」

 スーパースター軍団の中に入っても、全く違和感のない大谷。今季は打者一本での活躍に期待がかかるが、その前に堂々たる“演技”を披露している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY