菊池雄星、MLB初白星へ米国&本拠デビュー 世界一Rソックスに挑む…スタメン発表

マリナーズ・菊池雄星【写真:田口有史】
マリナーズ・菊池雄星【写真:田口有史】

日本でのメジャーデビュー戦はあと1死で白星ならず

■マリナーズ – Rソックス(日本時間30日・シアトル)

 マリナーズの菊池雄星投手が29日(日本時間30日)の本拠地レッドソックス戦で“米国デビュー”のマウンドに上がる。日本時間11時10分の試合開始を前にスタメンが発表され、昨季世界一のレッドソックスは強力なメンバーを打線に並べてきた。

 菊池は、イチロー外野手の現役最終戦となった21日のアスレチックス戦(東京ドーム)でメジャーデビュー。勝利投手の権利まであと1死と迫りながら、4回2/3を4安打2失点(自責1)3奪三振1四球で降板していた。本拠地デビュー戦で強豪相手にメジャー初白星をつかみたいところだ。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【レッドソックス】
1(左)ベニンテンディ
2(右)ベッツ
3(DH)マルティネス
4(遊)ボガーツ
5(二)ヌネス
6(三)ディバース
7(一)トラビス
8(中)ブラッドリー
9(捕)バスケス
投手 イオバルディ

【マリナーズ】
1(中)スミス
2(右)ハニガー
3(左)サンタナ
4(一)ブルース
5(DH)エンカーナシオン
6(遊)ベッカム
7(捕)ナルバエス
8(三)ヒーリー
9(二)ゴードン
投手 菊池

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY