野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム中田が2試合連続アーチで同点! 左中間席へ豪快2ラン

日本ハムの中田翔内野手が30日のオリックス戦(札幌ドーム)、2点ビハインドの3回2死一塁から、同点となる2試合連続の2号2ランを放った。4番の一発で試合を降り出した。

前夜のサヨナラ弾の勢いそのまま、先発金子をバックアップ

■日本ハム – オリックス(30日・札幌ドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 日本ハムの中田翔内野手が30日のオリックス戦(札幌ドーム)、2点ビハインドの3回2死一塁から、同点となる2試合連続の2号2ランを放った。4番の一発で試合を降り出した。

 中田は開幕戦となる29日のオリックス戦。同点の延長10回に決勝のサヨナラ満塁弾を放ち、試合を決め、自身もチームも最高のスタートを切った。一夜明けても、バットの感覚は研ぎ澄まされており、先発の金子を力強くバックアップ。金子はグラブを叩き、主砲のアーチを喜んでいた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」