原巨人が今シーズン初勝利! ゲレーロ3安打4打点、ヤングマン6回1失点の好投

ゲレーロは原監督の起用に応える3安打4打点の活躍

■巨人 5-2 広島(30日・マツダスタジアム)

 巨人は30日、敵地マツダスタジアムで行われた広島戦を5-2で勝利した。今季初スタメンとなったゲレーロが3安打4打点の大活躍を見せると、先発のヤングマンも6回1失点の好投で今季初勝利を挙げた。

 開幕戦で完封負けを喫した巨人が助っ人コンビの活躍で今シーズン初勝利を挙げた。「6番・左翼」でスタメン出場したゲレーロが4回に先制の2点タイムリーを放つと、6回にも2点適時打を放つなど3安打4打点と活躍。

 先発のヤングマンも粘り強い投球を見せた。先制した直後の4回に鈴木にソロを浴びたが、その後はカープ打線を無安打に封じ6回4安打1失点の好投。7回からは吉川光、8回は中川、9回は新守護神・クックが締め今シーズン初勝利を飾った。

 広島からFA移籍の丸は2打数無安打3四球、開幕から2試合連続無安打となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY