野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

5回途中6失点の先発・今井達也へ 辻監督の期待「もうひと回り大きくなるため…」

西武がソフトバンク相手に開幕2連敗を喫した。先発の今井が試合を作ることができす5回途中6失点。打線は栗山、山川にそれぞれ一発が飛び出したがソフトバンク打線に一歩及ばなかった。

西武・辻監督【写真:福谷佑介】
西武・辻監督【写真:福谷佑介】

初の開幕ローテ入りでかかる重圧も理解 「ヒットには不運なところもあったけど」

■ソフトバンク 6-5 西武(30日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 西武戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武がソフトバンク相手に開幕2連敗を喫した。先発の今井が試合を作ることができす5回途中6失点。打線は栗山、山川にそれぞれ一発が飛び出したがソフトバンク打線に一歩及ばなかった。

 今井について辻監督は「ヒットには不運なところもあったけど」と前置きした上で、「初登板で100球越え。飛ばしていたところもあったし、疲れもあっただろう。今井がもうひと回り大きくなるために踏ん張りきれるかどうか」と成長を促した。

 今季から両翼に起用している金子侑、木村に未だヒットが出ていないことについては「フォアボールを選んで塁に出ている。ヒットを欲しがるのは分かるが、まだ先は長い。どう言う形であれヒットが出れば嬉しいでしょう」と我慢強く起用していく方針を示した。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」