巨人2年目のゲレーロが逆転2ラン ここまで打率8割の大暴れ

広島戦で「6番・左翼」で先発出場

■広島 – 巨人(31日・マツダスタジアム)

 巨人のアレックス・ゲレーロ内野手が絶好調だ。31日の広島戦で「6番・左翼」で先発出場し、2回の第1打席で逆転1号2ランを放った。

 1点を先取された直後の2回1死一塁だった。九里の139キロ直球を逆方向へ。右翼スタンドへ吸い込まれる1号2ランで逆転した。

 前日は4打数3安打4打点の大暴れ。原監督に監督復帰後初勝利をプレゼントした。昨季は82試合で15本塁打にとどまった17年本塁打王。今季は持ち前のパワーを炸裂させている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY