野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス工藤監督、逆転2ラン&美守の柳田を絶賛「すごいですね。怪我だけ気をつけて」

ソフトバンクは31日、昨季のリーグ王者・西武を相手に開幕3連勝を飾った。1点を追う6回に柳田悠岐外野手が連日の逆転弾。上林誠知外野手にも待望の1号ソロが飛び出し、先発の高橋礼のプロ初勝利を援護した。

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】

プロ初勝利の高橋礼は「緩急をうまく使っていた」

■ソフトバンク 3-1 西武(31日・ヤフオクドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクは31日、昨季のリーグ王者・西武を相手に開幕3連勝を飾った。1点を追う6回に柳田悠岐外野手が連日の逆転弾。上林誠知外野手にも待望の1号ソロが飛び出し、先発の高橋礼のプロ初勝利を援護した。

 逆転2号2ランを放った柳田は守りでもスーパープレーを見せた。直後の7回2死一塁、金子侑の左中間を抜けそうな打球に快足を飛ばして好捕した。工藤監督は「すごいですね。点を取られた後だっただけにね。盗塁もしたし、走攻守でいいところを見せてくれました。これを続けてほしいですし、ケガにだけは気をつけてほしいと思います」と絶賛した。

 カード3戦目の先発でプロ初勝利を挙げた高橋礼について、指揮官は「リズムよく投げてくれたし、甲斐くんが緩急をつけてうまくリードしてくれました。シンカーをうまく使えるようになったし、緩急を使うことで力のあるまっすぐがより効果が高まりますね」と称えた。

 西武相手の開幕3連勝に「僕たちはチャレンジャーのつもりで戦うと言ってきましたが、選手たちがそういう気持ちを入れて戦ってくれました」と工藤公康監督。中村晃外野手やデニス・サファテ投手を欠く中で、開幕ダッシュを見せた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」