野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大の投球モーションを指揮官が“完コピー”と話題「正直、マサに見えた」

田中将大の投球モーションを指揮官が“完コピー”と話題「正直、マサに見えた」

ヤンキースの開幕投手を務め、本拠地オリオールズ戦で6回途中2失点で勝利を収めた田中将大投手。ヤンキースのアーロン・ブーン監督が田中の投球動作をコピーした様子を米記者が撮影し、動画付きで公開し、話題を呼んでいる。

ヤンキースのアーロン・ブーン監督(左)と田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキースのアーロン・ブーン監督(左)と田中将大【写真:Getty Images】

開幕戦勝利翌日、ブーン監督が田中を真似る…米記者が映像公開で反響

 ヤンキースの開幕投手を務め、本拠地オリオールズ戦で6回途中2失点で勝利を収めた田中将大投手。ヤンキースのアーロン・ブーン監督が田中の投球動作をコピーした様子を米記者が撮影し、動画付きで公開し、話題を呼んでいる。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 米紙「ジ・アスレチック」のリンゼイ・アドラー記者は自身のツイッターで「アーロン・ブーンがマサヒロ・タナカのメカニックを部分的に真似している」と紹介した。

 練習前のヤンキースタジアムの一塁側エリア。グラブをはめて立っているブーン監督がワインドアップから左足を大きく振り上げ、右腕を振って投げ込む。“マー君投法”をモノマネして見せた。

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」は「アーロン・ブーンが土曜日の試合前、マサヒロ・タナカの最高の物真似をする―― 素晴らしい出来だった」との見出しで紹介。

 記事では「毎日延々と“オフィス”であるヤンキースのダグアウトに何時間も座り、アーロン・ブーンは投手をよく観察している。そして、土曜日のオリオールズ戦の前に、ヤンキースタジアムのフィールドで見せたように、彼は投手のメカニックを熟知している」と研究熱心?な監督だったからできた技だったのかもしれない。

 この動画を見たファンからは、

「レッグキックが完璧なのが素晴らしい」
「この監督が大好き」
「正直、マサに見えた」
「上手い」
「これはとってもクールだ」
「可愛らしい」
「そっくりだ」
「10点満点をあげるよ」

と好評の声が届いている。さらに田中が快投が続けば、ブーン監督のモノマネも増えるかもしれない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」