野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー、262安打が再び脚光 地元紙「マリナーズの歴史上、最高の瞬間」

イチロー、262安打が再び脚光 地元紙「マリナーズの歴史上、最高の瞬間」

マリナーズのイチロー外野手は21日のアスレチックス戦(東京ドーム)を最後に現役を引退した。地元紙は球団の歴史の中で最高、最低の瞬間を特集。数々の記録、伝説を残してきた背番号「51」がランクインした。

2004年にMLB年間最多安打記録を更新したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
2004年にMLB年間最多安打記録を更新したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

地元紙がマ軍の最高、最低の瞬間を特集、イチローの年間最多安打記録が選出

 マリナーズのイチロー外野手は21日のアスレチックス戦(東京ドーム)を最後に現役を引退した。地元紙は球団の歴史の中で最高、最低の瞬間を特集。数々の記録、伝説を残してきた背番号「51」がランクインした。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 マリナーズの歴史を振り返ったのは地元紙「シアトルPI」だった。「マリナーズの歴史上、最高、最低の瞬間」と見出しを付けベスト、ワーストの出来事を紹介。2004年にシーズン年間最多安打記録を樹立したイチローが最高の瞬間にランクインしている。

 マリナーズの“ベスト”に登場したのは「年間最多安打記録を樹立」した2004年のイチロー。この年のシーズンは262安打を放ち、84年ぶりにジョージ・シスラーの年間最多安打の記録を破りイチローの名を歴史に刻んだ。その他にはイチローのメジャー1年目、2001年の「リーグ史上最多勝利数(1906年のカブスと同数)となるシーズン116勝」も“ベスト”に選出されている。

 一方で“ワースト”の出来事に選ばれたのはシーズン116勝を果たした2001年のア・リーグ優勝決定戦での敗退だった。記事では「最多勝利数の記録を樹立したにもかかわらず、マリナーズはポストシーズンでは同じような成果を残すことはできなかった」と、短期決戦で敗れことを悔やんでいた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」