野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • 選抜1試合2発は名選手ズラリも…先頭打者弾&サヨナラ弾は明石商・来田が初

選抜1試合2発は名選手ズラリも…先頭打者弾&サヨナラ弾は明石商・来田が初

3月31日の第91回選抜高校野球大会準々決勝で、明石商の2年生来田涼斗は、1試合2本塁打を記録。その2本は、先頭打者本塁打とサヨナラ本塁打だった。これは長い高校野球のなかでも初めての記録だ。

日本ハム・中田翔(左)、ロッテ・藤原恭大【写真:荒川祐史】
日本ハム・中田翔(左)、ロッテ・藤原恭大【写真:荒川祐史】

清原、桑田、元木、中田…春の甲子園で1試合2本塁打は史上24人目

 3月31日の第91回選抜高校野球大会準々決勝で、明石商の2年生来田涼斗は、1試合2本塁打を記録。その2本は、先頭打者本塁打とサヨナラ本塁打だった。これは長い高校野球のなかでも初めての記録だ。

【動画】プレーヤー必見! 遠投やランニング…MLBの“鬼才”バウアーが明かす独自の練習法

 1試合での個人最多本塁打は、夏の甲子園は1984年のPL学園・清原和博と、2005年の大阪桐蔭・平田良介の3本。春の甲子園は2本だ。

○春の甲子園で1試合2本塁打した選手は今年の明石商・来田涼斗で24人目

1924年 田嶋豊次郎(和歌山中/高松商戦)
1965年 藤田平(市和歌山商/中京商戦)
1979年 阿部慶二(PL学園/宇都宮商戦)/2打席連続
1983年 藤王康晴(享栄/泉州戦)
1984年 清原和博(PL学園/京都西戦)/2打席連続
1984年 桑田真澄(PL学園/砂川北戦)
1985年 宮内仁一(池田/駒大岩見沢戦)/2打席連続
1989年 元木大介(上宮/市立柏戦)/2打席連続
1990年 高木浩之(享栄/福井商戦)/2打席連続
1991年 長沼史朗(春日部共栄/尽誠学園戦)/2打席連続
1991年 林孝哉(箕島/大阪桐蔭戦)/2打席連続
1992年 松井秀喜(星稜/宮古戦)/2打席連続
1995年 大森聖也(観音寺中央/関西戦)
2002年 赤土善尚(福井商/津田学園戦)
2004年 中村桂司(大阪桐蔭/東北戦)
2007年 中田翔(大阪桐蔭/佐野日大戦)/2打席連続
2009年 平本龍太郎(報徳学園/今治西戦)
2013年 山田誠也(敦賀気比/聖光学院戦)
2014年 岡本和真(智弁学園/三重戦)
2015年 松本哲幣(敦賀気比/大阪桐蔭戦)/2打席連続満塁本塁打
2017年 樺島竜太郎(福岡大大濠/創志学園戦)2打席連続
2017年 藤原恭大(大阪桐蔭/履正社戦)
2019年 野村健太(山梨学院/札幌第一戦)
2019年 来田涼斗(明石商/智辯和歌山戦)/先頭打者本塁打、サヨナラ本塁打

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」