野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム栗山監督、雪が舞う悪天候にも気合十分「いいねぇ! 白星が舞っているね」

日本ハムの栗山英樹監督が2日、仙台の雪に白星を誓った。

日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】
日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】

16時に試合開始となる楽天戦の予想気温は4度 試合前には雪が舞った

 日本ハムの栗山英樹監督が2日、仙台の雪に白星を誓った。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 楽天戦の試合が始まる16時の予想気温は4度。試合前練習は雪が舞う中で行われたが、「天気は快晴だ! いいねぇ! 白星が舞っているね」と声を張った。

 一塁ベンチ内にはストーブが置かれ、選手たちは手袋やネックウォーマーなどで対策しているが、思いがけない故障が心配される。「(怪我は)やっている時は注意するけど、前もって気にしても仕方ない。昔は暑いとか寒いとか絶対に言わなかったらしいね。言った瞬間に負けみたいな……。昔の日本人はしっかりしていたんだな」と話した指揮官。報道陣の囲み取材中にも、ベテランの鶴岡らに「今日は暖かいね!」と声をかけた。

「同じ条件でやるから。一生懸命、どれだけ集中してやるか。どっちが野球が好きかの話だから」。指揮官は気合十分で試合前の取材を締めくくった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」