野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • インディアンスがフランコーナ監督と2年契約延長 編成本部長「革新的リーダー」

インディアンスがフランコーナ監督と2年契約延長 編成本部長「革新的リーダー」

インディアンスは3日(日本時間4日)、テリー・フランコーナ監督と2年の契約延長を行ったと発表した。フランコーナ監督は2022年終了までの任期となる。

インディアンスのテリー・フランコーナ監督【写真:Getty Images】
インディアンスのテリー・フランコーナ監督【写真:Getty Images】

2022年終了まで指揮、就任6年間で4度のプレーオフ進出

 インディアンスは3日(日本時間4日)、テリー・フランコーナ監督と2年の契約延長を行ったと発表した。フランコーナ監督は2022年終了までの任期となる。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 フィリーズで1997年から2000年で指揮を執り、2004年から2011年まで監督を務めたレッドソックスでは2度のワールドシリーズ優勝を経験。2013年から率いるインディアンスでも2016年のリーグ優勝を含め、4度チームをプレーオフ進出に導いている。2013年と2016年の2度にわたり最優秀監督賞に輝くなど、その手腕は高く評価されている。

 インディアンスのクリス・アントネッティ編成本部長は「ティト(フランコーナ監督の愛称)は革新的なリーダーで、メジャーレベルの選手はもちろん、球団全体に大きなインパクトを与えてきた。我々の関係は真の意味で協調的で、クリーブランドの街にワールドシリーズ優勝をもたらすという究極の目標を達成するにあたり、将来の殿堂入り監督がチームを率いてくれることを、みんなが喜んでいる」とコメントを発表。フランコナ政権下で1948年以来遠ざかっている世界一を目指していく。 

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」