野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日堂上が660日ぶりホームラン バックスクリーンへ叩き込む豪快弾

中日の堂上直倫内野手が7日、敵地ヤクルト戦で1号ソロを放った。

中日・堂上直倫に本塁打を浴びたヤクルト・高梨裕稔【写真:荒川祐史】
中日・堂上直倫に本塁打を浴びたヤクルト・高梨裕稔【写真:荒川祐史】

2017年以来2年ぶりの一発で3点リードに

■ヤクルト – 中日(7日・神宮)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 中日戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 中日の堂上直倫内野手が7日、敵地ヤクルト戦で1号ソロを放った。

 前日に延長12回サヨナラ負けを喫した中日は、4回にアルモンテの2ランで先制。「7番・二塁」でスタメン出場の堂上は5回、先頭で打席に入ると、カウント2-2からヤクルト先発・高梨の直球を振り抜いた。打球はバックスクリーンへ。豪快弾でリードを3点に広げた。

 これがプロ通算18本目。昨年はホームランがなく、2017年6月16日の西武戦(ナゴヤD)以来、660日ぶりの一発となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」