野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・柳田は「左半膜様筋腱損傷」できょう抹消 全治3週間、工藤監督「痛い」

ソフトバンクは8日、柳田悠岐外野手が福岡市内の病院で検査を受け「左半膜様筋腱損傷(肉離れ)」と診断されたことを発表した。全治まで3週間程度を要する見込みで、工藤公康監督は8日に柳田の出場選手登録を抹消することを明かした。

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

7日ロッテ戦で途中交代し、8日に福岡市内の病院で検査を受けた

 ソフトバンクは8日、柳田悠岐外野手が福岡市内の病院で検査を受け「左半膜様筋腱損傷(肉離れ)」と診断されたことを発表した。全治まで3週間程度を要する見込みで、工藤公康監督は8日に柳田の出場選手登録を抹消することを明かした。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ソフトバンク戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 柳田は7日のロッテ戦(東京D)の7回にヘッドスライディングで三盗を決めた際に左膝に違和感を訴え途中交代していた。ここまで9試合に出場し打率.355、4本塁打、14打点、4盗塁を記録していただけにホークスにとっては大きな痛手になりそうだ。

 工藤監督は、投手練習が行われたこの日「痛いですよ。でも、一生懸命やっている中でのケガなので起こり得ること。本人にもまずはしっかり治すようにと伝えました。全員でカバーしていくしかない」と語っていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」