野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークスの魅力とは…熱狂的ファンの地元コーラスグループ「FREAK」が語る

主砲の柳田悠岐外野手らを欠きながらも、9勝4敗と好調を維持するソフトバンク。地元・福岡のアーティストも、3年連続の日本一を期待している。

“福岡発、バリカタスタイルコーラスグループ”、FREAK
“福岡発、バリカタスタイルコーラスグループ”、FREAK

“福岡発、バリカタスタイルコーラスグループ”はソフトバンクの熱狂的ファン

 主砲の柳田悠岐外野手らを欠きながらも、9勝4敗と好調を維持するソフトバンク。地元・福岡のアーティストも、3年連続の日本一を期待している。

 その名もFREAK(フリーク)。“福岡発、バリカタスタイルコーラスグループ”として九州を中心に精力的に活動を続ける4人組男性グループだ。メンバー全員、ソフトバンクの熱狂的なファン。高田知季内野手の登場曲として「I Promise」が起用され、最新作「Anthem」のミュージックビデオには高田自らゲストとして出演した。「Anthem」は今年2月にリリースされたフルアルバム『THE FREAK』にも収録されている。

 ソフトバンクの魅力について、メンバーの森岡大地さんは「たくさんあるんですが、やっぱり戦力(選手層)の厚さですよね」と話す。さらに、伊藤元樹さんは「若手からベテランまで層が厚くて、毎年いい選手が出てきますから」と言えば、森岡大地さんは「甲斐キャノンのように育成から上がってくる選手もいて、球団の若手の育て方が素晴らしいです」と語る。次々とスターが生まれることで、“常勝軍団“としての地位を築いてきた

 もっとも、FREAKの音楽を聴くファンの中には、野球を見たことがないという人も少なくはない。そんな初心者に向けて球場でのおすすめ観戦方法について、双子の伊藤兄弟の弟・勇樹は「野球経験者と見に行くことをおすすめします。プレーひとつひとつに意味があるので、なぜここで牽制するの?、なぜこういうプレーをするの?って経験者に教わりながら見ると、より野球を理解できて楽しいと思います」と明かした。

 5月26日には地元・福岡最大級のライブハウス「Zepp Fukuoka」で初のワンマンライブを開催するFREAK。結成7年目の大きなチャレンジとなるが、ホークスが福岡移転から7年後の1999年に移転後初のリーグ優勝、日本一を飾ったという記録が残っている。ホークスの熱狂的なファンであるFREAKも、同じような軌跡をたどり、飛躍の年にしたいところだ。

《info》
FREAK初のZeppワンマンライブ開催決定!
「Live 2019 THE FREAK」
2019年5月26日(日) Zepp Fukuoka

詳しくはオフィシャルサイトへ
FREAK:https://avex.jp/freak/

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」