野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メジャーで史上初の“ロペスVSロペス”の投げ合いが実現 勝ち負けもロペス

メジャーで史上初の“ロペスVSロペス”の投げ合いが実現 勝ち負けもロペス

メジャー史上初の珍事が行った。16日(日本時間17日)に行われたロイヤルズ対ホワイトソックス戦で、レイナルド・ロペスとホルヘ・ロペスが先発。2人のロペスが先発投手としてお互いに対戦するのは史上初となった。MLBスタッツ公式が伝えている。

投げ合いが実現したWソックスのレイナルド・ロペス(左)、ロイヤルズのホルヘ・ロペス【写真:Getty Images】
投げ合いが実現したWソックスのレイナルド・ロペス(左)、ロイヤルズのホルヘ・ロペス【写真:Getty Images】

ロイヤルズ対ホワイトソックス戦で2人のロペスが先発で投げ合う

■Wソックス 5-1 ロイヤルズ(日本時間17日・シカゴ)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 メジャー史上初の珍事が行った。16日(日本時間17日)に行われたロイヤルズ対ホワイトソックス戦で、レイナルド・ロペスとホルヘ・ロペスが先発。2人のロペスが先発投手としてお互いに対戦するのは史上初となった。MLBスタッツ公式が伝えている。

 この日はWソックスのレイナルド・ロペスが6回5安打1失点の好投で今季初勝利を挙げると、ロイヤルズのホルヘ・ロペスは6回8安打4失点で今季2敗目を喫した。MLBスタッツ公式ツイッターは「2人のロペスが先発投手として互いに対戦するのは史上初」と伝えた。

 メジャーリーグの長い歴史の中で意外にも先発投手の“ロペス対決”はなかったようだ。史上初の珍事は2人のロペスが6回に共に降板し勝敗が付くという驚異のシンクロ率も見せ、ファンも興味を抱いたようだった。

「パブロ・ロペスもマイアミ・マーリンズで先発登板したよ」

「もし、ジョージ・ロペスがバックネット裏に座っていたら、すごいことだろうね」

「どの名字が一番たくさん対戦したことあるんだろう?」

 この日はマーリンズの先発がパブロ・ロペスで1日で3人のロペスが先発マウンドに上がったことを指摘するファンの姿もあった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」