野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルト2年目大下、阪神ベテラン岩田がプロ初勝利へ先発…両軍スタメン発表

ヤクルトは18日、阪神戦(神宮)を行う。両軍のスタメンが発表された。

阪神・岩田稔【写真:荒川祐史】
阪神・岩田稔【写真:荒川祐史】

阪神は近本、北條の1、2番コンビ

■ヤクルト – 阪神(18日・神宮)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ヤクルトは18日、阪神戦(神宮)を行う。両軍のスタメンが発表された。

 首位を走るヤクルトは2年目右腕大下佑馬が今季初先発する。今季は中継ぎとして初の開幕1軍入りし、ここまで7試合登板し、防御率0.96と安定した投球を見せている。

 阪神はベテラン左腕の岩田稔が今季初登板初先発する。2軍では4試合登板し、防御率0.53。昨季は0勝4敗で2季ぶりの勝ち星を目指す。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【阪神】
1(中)近本
2(遊)北條
3(右)糸井
4(三)大山
5(二)糸原
6(左)中谷
7(捕)梅野
8(一)木浪
9(投)岩田

【ヤクルト】
1(三)太田
2(中)青木
3(二)山田哲
4(左)バレンティン
5(右)雄平
6(遊)西浦
7(一)村上
8(捕)松本直
9(投)大下

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」