野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

一、二塁間への三ゴロ? 日本ハムの“正尚シフト”が話題 「記録はサードゴロ」

18日に行われた日本ハム対オリックス戦(ほっと神戸)でファイターズが大胆なシフトを敷き話題となっている。

日本ハム・栗山英樹監督【写真:荒川祐史】
日本ハム・栗山英樹監督【写真:荒川祐史】

なぜそこに三塁手が……、日本ハムのシフトによって右前打は“消滅”

■日本ハム 7-3 オリックス(18日・ほっと神戸)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! オリックス戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 18日に行われた日本ハム対オリックス戦(ほっと神戸)でファイターズが大胆なシフトを敷き話題となっている。

 一、二塁間を抜ける完璧な右前打が、三ゴロになる珍しいプレーが飛び出したのは初回。オリックスの吉田正が放った打球は一、二塁間へのゴロとなったが、なぜかそこには日本ハムの三塁手・横尾の姿が……。

 横尾は前進しながら正面で打球を処理し一塁へ送球しアウトを奪い記録は三ゴロとなった。パ・リーグTV公式ツイッターは「記録はサードゴロになります」とコメントを添え動画を公開。日本ハムが敷いた“正尚シフト”動画はすでに8万再生を超え話題となっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」