野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 西武
  • 連敗ストップに西武・辻監督「1つ勝つのは難しい」 木村を評価「成長してる」

連敗ストップに西武・辻監督「1つ勝つのは難しい」 木村を評価「成長してる」

西武が20日のソフトバンク戦(メットライフ)で6-4と勝利し、連敗を3で止めた。先発の今井が7回途中3失点で2勝目。増田が2セーブ目を挙げた。辻監督は「1つ勝つのは難しい」とほっとした表情を見せていた。

西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】
西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】

源田を2番に戻して従来のオーダーに「うまくいくと思った」

■西武 6-4 ソフトバンク(20日・メットライフ)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武が20日のソフトバンク戦(メットライフ)で6-4と勝利し、連敗を3で止めた。先発の今井が7回途中3失点で2勝目。増田が2セーブ目を挙げた。辻監督は「1つ勝つのは難しい」とほっとした表情を見せていた。

 今井は初回、今宮に6号ソロを浴び先制を許したが、2回に木村の適時三塁打、金子侑、源田の連続タイムリーで一挙5点を奪い逆転に成功。3回には山川の7号ソロが飛び出し、リードを広げた。投げては今井が7回途中3失点。4番手のマーティンが1点を失ったが、最後は増田が締めて逃げ切った。

 この日から源田を2番に戻し、従来のオーダーで臨んだ辻監督。「源田がもう行けると言ったので戻した。うまくいくと思った」と采配が的中した。この日は9番に入り、3回に満塁の場面で走者一掃のタイムリーを放った木村について「成長しているね。足と守りは安定しているし、場面に応じた仕事をしてくれれば」と評価していた。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」