野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

驚愕の122キロにファンどよめく 俳優・鈴木伸之さんが豪速球始球式「気持ちよかった」

22日、東京ドームで行われたソフトバンク対オリックスで、俳優の鈴木伸之さんが始球式を行い、驚愕の122キロをマークした。

始球式を務めた鈴木伸之さん【写真:荒川祐史】
始球式を務めた鈴木伸之さん【写真:荒川祐史】

東京ドームで行われた「タカガールデー」で始球式を行う

■ソフトバンク – オリックス(22日・東京ドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ソフトバンク戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 22日、東京ドームで行われたソフトバンク対オリックスで、俳優の鈴木伸之さんが始球式を行い、驚愕の122キロをマークした。

 女性向け人気イベント「タカガールデー」の初の東京開催となった、この試合。背番号「1」のユニホームを身に纏った鈴木さんは大きく振りかぶって、ボールを投じると、豪速球が捕手の甲斐のミットに収まった。圧巻のスピードボールに、ピンク色に染まったスタンドが大きなどよめきに包まれた。

 小学校1年生から中学校2年生まで野球をやっていた鈴木さん。「めっちゃ気持ちよかったですね。少年野球をやっていて、マウンドで投げるのが夢だった。人生で初めてやらせてもらいました」と笑顔を浮かべた。

 鈴木さんのボールは、なんと122キロをマーク。これを伝え聞くと「練習では115キロがさいそくだったので、7キロ更新ですね。次やるときはまた7キロ更新したい」と意気込み、自己採点は「90点ですね。高めに浮いちゃったので、どストライクにいって欲しかった」と振り返っていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」